ブラックジャックのベーシックストラテジー

ブラックジャックのベーシックストラテジー

ベーシックストラテジーとは

ベーシックストラテジーとは、ブラックジャックの基本的な戦略の一つで、プレイヤー(あなた)に配られた2枚のカードと、ディラー(親)の見えているオープンカードの状況を見ながらプレイヤーは次にヒット=カードを貰うべきか、スタンド=カードを貰わない方が良いのかを確率的に計算してまとめたものです。
親であるディラーのオープンカードと、プレイヤーのカードの全組み合わせを網羅し、次のアクションをどのように取るべきか、一目で分かるようにまとめています。

オンラインカジノではプレイヤーとディラーの対戦となっており、ディーラーは一定のルールに沿ってプレイを行っています。ベーシックストラテジーは、オンラインカジノでブラックジャックを行う上での指針とも言われています。ベーシックストラテージに従ってプレイを行うことで、あてずっぽうに勝負するよりも排除率は下がると言われていますので、活用しない手はありません。

ベーシックストラテージの使い方

2016053001
ベーシックストラテージは3枚の表に分けられています。

・Aを除いたカードの組み合わせを表した“ハードハント”
・Aを含んだカードの組み合わせを表した“ソフトハンド”
・最初に配られた2枚のカードが同じ場合を表した“スプリット”

の3種類になります。

ブラックジャックはで、ディーラーは手元のカードが17スタンド以上になるまでヒット=次のカードを引くことを続けなければいけません。これはプレイヤーにとって有利な条件です。プレイヤーは手元のカードの合計数が17点未満であっても、自分の好きなタイミングの時にスタンド(次のカードをひかない)する事が出来るので、自分の持っているハンドから、ヒットかスタンドを調整することによって、ディーラーのバーストを狙うこともできるわけです。

ベーシックストラテージを基に、どのタイミングでゲームをスタンドするか、ダブルダウン(次のカードをひかないことを条件に掛け金を倍額にする)するかなど、一目で初心者でも戦略を練る事が出来るようになっているので、是非活用してください。